ブラジャーのカップサイズの決め方

胸の形を良くするためのブラジャーのカップサイズの決め方

 

胸の形を良くしたい!と思う方は、毎日長時間胸を支えてくれるブラジャー選びがとても大切。

 

胸の形には、「釣鐘型」、「円錐型」、「半球型」、「お椀型」、「皿型」という風に色々な形があり、胸の形は人それぞれ違います。
左右の胸は大きさが違うと悩む方もいますが、微妙に違って当然。

 

ブラジャーのカップサイズを選ぶ際には、小さいほうの胸に合わせるのではなく、大きいほうの胸に合わせてサイズを選びましょう。

 

小さい方の胸には、パットを追加すれば隙間が埋まり、カパカパしなくなります。

 

ブラジャーは、メーカーやデザイン・カップの大きさによっても異なるので、必ず試着して購入するようにしましょう!

 

試着するときに気を付けたいポイントは脇の下の脂肪部分の肉。
ブラを着けたときにワキの下にはみ出したお肉がある場合には、ブラジャーが合っているとは言えません。

 

デザインが可愛いという理由でブラジャーを選んでしまいがちですが、自分の胸の形にフィットしていないと胸が潰れたり形が悪くなります。

 

トリンプやワコールなどの下着専門店で自分のトップバストやアンダーバストをしっかり測ってもらって、体の形に合うオススメのブラジャーを教えてもらうのもオススメです。
少し高いブランドのブラだとしても、ちゃんと選んで貰ったブラを1つだけ購入して快適さを比較してみるのも良いです。

 

一度バストサイズを決定した後でも、時期や時間が経つに連れ、体に変化が起きるのは当然。
定期的にお店に通ってスタッフさんにサイズを図ってもらい、その時々の自分のバストに合うブラを買い替えるのがおすすめです。

 

 

気付けば以前買ったブラが今の自分に合ってなかった!ということもしばしば。
「頻繁にブラを買わない」という人は、年に一度はバストサイズを測りなおしてフィットするブラを選びなおすようにしましょう!



このページの先頭へ戻る