胸の形

胸の形をよくする方法

胸の形をよくする方法と日々の生活の中での注意点

胸の形をよくする方法ですが、意外かも知れませんが、肩甲骨のストレッチが有効です。特に猫背で胸が小さい方はで肩が凝る方は、肩甲骨が凝り固まっている状態である可能性が大きいです。
肩甲骨がほぐれることによって、肩甲骨から肩周辺の血流が良くなって不要な老廃物の排出もスムーズになります。胸の血流が良くなるので、バストアップ効果が期待できます。普段、猫背になっている方は、意識的に姿勢を良くするように心がけましょう。

 

姿勢を良くする際には、意識しすぎて前傾姿勢になりやすいですが、上に伸び上がるように意識すると姿勢が良くなります。また、胸筋を鍛えることでバストの土台を維持する効果があります。

 

胸は1度、垂れ下がってしまうと元には戻りませんから、日頃から胸筋を鍛えるように心がけましょう。大げさなトレーニングは必要ありませんから、両手を合わせて両肘が下がらないようにまっすぐにしてキープする体操を毎日継続しましょう。
さらに、ブラジャーもとても大切なので、胸の形を良くするためには、育乳ブラや補正ブラで評判の良いブラジャーを選ぶようにしましょう。

 

バストアップサプリ

胸の形を良くしようと思ったら、毎日、長時間、胸を支えてくれるブラジャーはとても大切です。胸の形には、「釣鐘型」、「円錐型」、「半球型」、「お椀型」、「皿型」という風に色々な形があります。胸の形は、本当に人それぞれ違います。
左右の胸は大きさが違うと悩む方もいますが、微妙に違って当然なのです。ブラジャーのカップサイズを選ぶ際には、小さいほうの胸に合わせるのではなく、大きいほうの胸に合わせてサイズを選びましょう。

 

小さいほうの胸には、パットを追加するのがオススメです。ブラジャーは、デザインやカップの大きさによっても異なりますから、必ず試着して購入するのがオススメです。
ブラジャーを着けたときに、ワキの下にはみ出したお肉がある場合には、ブラジャーが合っているとは言えません。デザインが可愛いという理由でブラジャーを選んでしまいがちですが、自分の胸の形にフィットしていないと胸が潰れたり形が悪くなります。
トリンプなどの下着専門店で自分のトップバストやアンダーバストをしっかり測ってもらって、オススメのブラジャーを教えてもらうのもオススメです。

 

バストアップサプリの口コミと評判

続きを読む≫ 2015/06/19 12:35:19

ホーム RSS購読 サイトマップ