胸の形をよくする方法

【胸の形をよくする方法】日常生活の中での注意点は?

胸の形をよくするにはいくつかの方法があります。
ブラの選び方やストレッチ・トレーニングなど、今まで意識していなかったことを実践することで着実に変化を感じていけます。

 

中でもまず触れておきたいのが肩甲骨のストレッチです。意外かも知れませんが、肩甲骨を意識することが有効だと言われています。
特に、猫背で胸が小さい方や肩が凝る方は、肩甲骨が凝り固まっている状態である可能性が大きいです。
肩甲骨がほぐれることによって、肩甲骨から肩周辺の血流が良くなり不要な老廃物の排出もスムーズになると言われています。ストレッチによって胸の血流が良くなるので、バストアップ効果も期待できます。普段、猫背になっている方は、意識的に姿勢を良くするように心がけましょう。

 

姿勢を良くする際には、意識しすぎて前傾姿勢になりやすいですが、上に伸び上がるように意識すると姿勢が良くなります。また、胸筋を鍛えることでバストの土台を維持する効果があります。

 

胸は一旦垂れ下がってしまうと元に戻りにくになるので日頃から胸筋を鍛えるように心がけましょう。大げさなトレーニングは必要なく、両手を合わせて両肘が下がらないようにまっすぐにしてキープする体操を毎日継続するだけでも◎

 

この他にも、ひとつずつ実践してほしいことがいくつかあります。胸の形を良くして、美しいバストを手に入れるために参考にしてみて下さい!

美しいバストにはブラジャー選びが大事!

ピンク色のブラ

 

形の良い胸を保つためにはブラジャー選びがとても大切です。
小さな胸の場合も、大きな胸の場合もそれぞれ悩みが多いと思いますが、いずれにしても胸の形が崩れないようにするには普段からしっかりフィットするブラを着用するのが大事です。
最も大事なのは、ジャストサイズのブラを着用することです。
バストのサイズよりも大きめのブラをすると、胸がしっかり固定されていない状態で長時間過ごすことになるので悪影響があります。
逆にキツすぎるブラだと、もっとも形の良い状態でキープすることができず、厳密に言うと皮膚が伸びてしまった状態で長時間過ごすことになります。
ブラ選びに大事なポイントを挙げると

  • ちゃんとフィットするカップのブラを選ぶ
  • ブラを購入する時はお店で試着して妥協せず選ぶ

ということが大事です。

 

また、左乳房と右乳房の大きさが違うという人もいると思います。
小さい胸の方に合わせてブラを選ぶのではなく、大きい方の胸のサイズでブラを選び、小さい方にはパッドを入れてブラにフィットさせるのが良いです。

 

胸の形を良くするためには、育乳ブラや補正ブラで評判の良いブラジャーを選ぶことも大事ですが、普段使いするブラのサイズをしっかりフィットするものを選ぶことも大事です。
また、年々年齢と共に体のサイズは変わります。
胸のサイズも少しずつ変化するので、毎年〜2年に一回程度は定期的に自分バストサイズを把握し直すのも大切です。
意外にも自分のアンダーとトップのサイズを知らない人も多いようです。

 

バストサイズの測り方を知らない方もいるので改めて簡単に説明すると、
胸の膨らみが一番高いところで計測するのが「トップ」、胸の下の膨らみの終わった部分を測定したのが「アンダー」です。
トップのサイズが大きくても、アンダー自体が大きい場合は、小さめのカップサイズになる場合もありますし、トップが80センチ以下でも、アンダーのサイズが細い場合は、大きめのカップサイズになる場合もあります。
せめて一年に一度はメジャーを使って自分でサイズを図って、バストサイズを知っておくのが良いです。

 

正しく測れた分からない!と不安な場合は、ワコールやシュリンプなどの旗艦店に訪ね、店員さんのアドバイスを聞きながら自分のサイズを把握するのが良いです。
店員さんに見てもらってブラを購入してみると、今まで自分が選んでいたブラは体に合っていなかったのかも?と新たな気付きがある場合も。

 

デパートやショッピングモールにも下着ショップはありますが、一度は大手のメーカーのお店に足を運んでみて、体験するのがおすすめです。

 

左右の胸の大きさが違うのはなぜ?

左右の胸のサイズに違いが出てきてしまうのには

  • 体がゆがんでいることが原因
  • 普段の運動や生活習慣から筋肉の付き方に差がある

など、他にもいくつかの要因があります。

 

猫背の方や、いつも足を組んでいる人は体幹が弱かったり、体が歪んでいることが考えられます。

 

猫背気味の方は、意識して「胸を伸ばす運動」を定期的に行うようにしましょう。
背筋を伸ばして、ゆっくり胸を開くような動作です。胸を張って数秒維持して猫背も同時に解消していくのがおすすめです。

 

体の歪みがある場合は、普段から左右に差が生まれる運動を蓄積させないのが良いです。
パソコン作業などは、どうしても利き手でマウスを使うので左右の運動に差が出やすい動作です。
仕事上のものを修正するのは難しいですが、普段右肩ばかりでカバンを持っているという場合は、逆の腕で荷物を持って左右どちらも使うなどしてバランスを整えていくのも良いです。

 

また、体の歪みを修正するために、体幹トレーニングをするのも良いです。
おすすめの体幹トレーニング法は2つ。
まずはエルボークランプ。
腕立て伏せのような状態になり、腕は肘を付きます。
足を片方だけ上に10センチほど上げて10秒キープ。終わったら、もう片方の足に切り替えてまた10秒キープします。
腹筋あたりにや太もも、ふくらはぎに負荷がかかっているのがわかると思います。
インナーマッスルを鍛えることで体幹を鍛えることができるので、体が歪んでしまう要因を軽減することができます。

 

もう一つの運動は、立った状態で片方の足だけで立ち、支えている足と逆の手で支えている際のつま先にタッチする運動です。

 

この2つだけでも体幹を鍛えることができますし、バストの悩み以外にも痩せやすい体を作ることにもつながるので是非実践してみてください。

 

バストマッサージは外から内側へ

バストの形を良くするためにはバストマッサージもおすすめです。

 

お風呂上がりなど、体が温まったときに行うのが良いです。
肌にダメージを与えないように、ボディオイルやバストアップクリームを使用しましょう。
毎日5分から10分行うだけでもOK。
強すぎず、弱すぎずの力加減で行いましょう。

 

それぞれ右手で左の胸を、左手で右の胸を、「体の外側」から中心に向かって円を書くようにマッサージしていきます。
胸の中心で手がクロスされるのでやりにくいと感じる場合は、交互に同じ回数行うようにしてみてください。
胸を潰さないように、バストの外側(輪郭)をマッサージする感覚です。
バストは下だけではなく、横にも広がっていってしまうので、横や下に広がってしまいそうな肉(脂肪)を中心に集めるイメージで行ってみてください。

 

円錐型の「形の良いバスト」になりたい人におすすめのブラ

胸の形を良くするを良くするために欠かせないのは、就寝時のバストケアです。
眠るときはTシャツ一枚で寝ている、という人も多いかもしれませんが、円錐型の形の良いバストを維持するには「ナイトブラ」を使うのが大切です。

 

ナイトブラにも種類がありますが、今一番おすすめできるのは「エレアリーナイトブラ」です。

 

エレアリーナイトブラはモデルさんや芸能人にも愛用者が多いナイトブラで、ノンワイヤーなので眠りの妨げにならないことも人気です。
締め付けないのに、バストの形をサポートしてくれるナイトブラなのでまだナイトブラを使ったことがない方、過去にナイトブラを使ったことがあるけど眠りにくかったという人にも一度使ってみて欲しいナイトブラです。
モデルさんも愛用するナイトブラ「エレアリーナイトブラ」はこちらでチェックできます。

▼▼エレアリーナイトブラの詳細▼▼

 

すぐに胸の形を良く見せたいならこの補正ブラがおすすめ!

ナイトブラなどで普段からバストの形をケアするだけでなく、すぐにバストのシルエットを綺麗に見せたい!という場合は、補正ブラがおすすめ!
補正ブラと言えば、少し年齢を感じさせる印象があるかもしれませんが、今は20代でも30代でも、普段から胸の形を綺麗に見せたいという人は補正ブラを使っています。

 

補正ブラといって、種類はたくさん。どの補正ブラを買ったらいいの?と補正ブラ初心者には分からないこともたくさんあると思います。

 

初心者の方はまず、「導(みちびき)リメイクアップブラ」を使ってみるのがおすすめです。
導(みちびき)リメイクアップブラは基本的にはナイトブラですが、普段使いするのもOKなブラです。
背中や脇からしっかり寄せて、見た目のバストサイズをグンとアップさせながら、胸の形も補正していけるのがとても◎
複数枚購入しておけば、昼も夜も胸の形を補正できるのでかなりおすすめです!

 

▼▼公式ページで詳しくチェック!▼▼

 

男性は女性のおっぱいの形をどう思ってる?

胸の形を良くしたいと思うのは、キレイでいたいという気持ち、同性から褒められたいという気持ち以外に、男性に好まれる形を維持したい!という想いもあると思います。
男性はどれくらい胸の形の良さを求めているのか女性としては分からないものです。
ですが、男性陣に質問してみるとやはり多くの男性は、「形の良い胸は好印象」という回答が返ってきます。
逆にどんなバストは惹かれないですか?という質問には、やはりこんな解答がありました。
・垂れ気味の胸はちょっと魅力を感じにくい
・胸が大きくても垂れている胸はちょっと…
・バストにハリ感がないと、なんとなく年齢を感じる
など、ショックな内容もありますが、女性陣と同じイメージを持っていると感じました。

 

やはり男女差はあっても、美しいバストの基準は同じようです。
女子が美しいと思うバストは男性にも魅力的だと思わえるということが言えるので、バストケアの方法や、キレイな胸の作り方などを友人と話すのも参考になるかもしれません。

 

 


胸の形を良くしたい!と思う方は、毎日長時間胸を支えてくれるブラジャー選びがとても大切です。胸の形には、「釣鐘型」、「円錐型」、「半球型」、「お椀型」、「皿型」という風に色々な形があります。胸の形は人そ...
このページの先頭へ戻る